膣を引き締める高周波治療ビビーブについて

ビビーブに向いている人とは

フラワー

膣が緩んでしまうには様々な原因があり、一般的には加齢によるホルモンバランスの崩れやコラーゲンの減少が原因とされています。また、加齢により腟の筋力が下がってしまうことなども原因の一つとなり、これによって尿もれなどが起きてしまうこともあります。この現象は加齢によるものだけではなく、出産後の女性などでも同様の症状が挙げられる事があります。これらは膣の筋力ともいえる骨盤底筋を鍛えるトレーニングなどでも改善出来ることがありますが、こうしたトレーニングでも改善できない場合などもやはりあります。そうした方に向いている治療方法として、高周波治療の一つであるビビーブが最適です。ビビーブは顔面の肌のたるみ治療に使われる高周波治療であるサーマクールと似通っている点から、膣のサーマクールとも呼ばれています。ビビーブは加齢や産後の女性以外にも、たとえば性行為中の満足感が減ってしまっている方やパートナーに膣のゆるみを指摘されてしまった方など、満足な夜の生活を送れていない人にも効果的な治療です。ビビーブは高周波でコラーゲンの生成を活性化させる治療ですが、活性化させることによってダメージを受けてゆるんでしまっているコラーゲンを新しいコラーゲンに入れ替えていくことができます。膣の引き締めが改善される効果があります。またコラーゲンによって膣壁なども肉厚になるため、夜の生活における自身の満足感が上がったり、パートナーの満足感も上がったりしたとの声もあります。